薩摩硫黄島〜桜島への旅(3)

もうね、すっごいんですよ!!

「ヤバい!波が来た!」といった次の瞬間、

「あら〜〜。隣の彼が流されてっちゃったわ〜〜」


……

嘘です。

でも、そういうこともあるのではないかと思うほど、波ざっぱんざっぱんの東温泉でした!

海に面したワイルドな東温泉。入ったのは早朝6時半ぐらい。

夜中に、記録的な豪雨が降ったため、浴槽の下の方は冷たい!!(多分雨水)

波にさらわれないか?!と思いながらの入浴となりました。


しかし、海は昨日の大時化とは異なり、穏やかでした。しかし……雨はすごかった。

豪雨の中やってきた「フェリーみしま」。2日に1便なので、もし硫黄島に接岸できなかったら帰れるのは2日後!冷や冷やものでしたが、無事に到着。


桟橋のスキマ?が滝になっているのを初めて見ました!!

聞けば、鹿児島はこの1ヶ月で降水量が1000mmを超え、統計開始以来最多なのだとか。地盤も緩くなっており、災害にならないことを祈るばかりです!


さて、なんとか桜島に渡ってきました。

本当は夜、桜島の噴火を眺めながら焼酎を飲むという魅力的なツアーに行くはずでしたが、雨で中止。


桜島ミュージアムの福島大輔さんと、たまたま屋久島に帰る途中の、YNAC小原比呂志さんが合流し、豪華メンバーによる宴会となりました。



桜島を愛する福島さんと、焼酎・桜島。